花粉症改善例「病院の薬なしで今年も乗り越えれそうです」

20歳代からずっと花粉症で、毎年春・秋になると苦痛で仕方がなかった30歳代男性、漢方薬と腸内環境を整えるものとを併用しながら食生活を少し変えたら、タラタラと流れ落ちる鼻水がラクになったと嬉しい報告を受けました。

インフルエンザが猛威を振るっている年は、花粉症も猛威を振るうと言われています。

2018年はまさにそんな年、そんな中、インフルエンザにもかからず、しかも長年苦しんでいた花粉症の症状も全く問題ないという30代男性をご紹介します。

23歳ころから花粉症、春と秋が本当に苦痛で、病院の抗アレルギー薬を飲むと眠くなるは、口が乾くは。

仕事に集中できず、怒られてばかりで本当につらかったです。

漢方薬を飲んだら2・3日で鼻水が落ち着き、腸内環境を整えるもので本当に快便に。おまけにバナナウンチで無臭!

ちょっと食生活を改めるだけで、こんなに体ってかわるんですね。

 
2018年も花粉症に負けずに頑張っていけそうです。

食生活や生活習慣も一緒に見つめなおしたおかげで、体全体が生まれ変わり、春が楽しくなりましたね!

これで今年もお花見も大丈夫。ビールの飲みすぎにはご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です