パニック障害の漢方薬「夜の心臓が気になる症状がやわらかくなってきました」

以前は夜中に目覚めた時に心臓が気になったり、大きな不安があった女性です。

先日は垢ぬけた明るい顔で来店されました。スッキリされた様子でした。

1度だけ、夜中に動悸がありました。

夜の心臓が気になるのは柔らかくなってきました。 小さい不安はあったかもしれませんが、大きいのはないかも。

生理前不調もありません。今回は生理が早く来た分、構えなかったからかもしれません。

頓服の漢方はほとんど使うことなくすみました。

 
本人さんはあまり思われなかったようですが、前回までと雰囲気が少し変わって明るい雰囲気でした^^

動悸症状がある場合、本当に心臓部分のトラブルがある場合と、自律神経のアンバランスで動悸が起こっている場合があります。漢方では原因別にお出ししていくことができますので、ご安心くださいね。

以前は頓服を頻繁に使っていらっしゃいましたが、今回はその必要もなかった様子。

今回は気持ちの発散方法についても話をさせていただきました。

パニック障害が再発しないようにするには?ご褒美時間のススメ

漢方治療をして調子が良くなってきたら、自分の心も、身の回りも、時間も、管理できるように心がけてみる。再発防止のためのお話です。

調子が悪い方は、そんなことは言っていられません。

まずは漢方薬で調子の良い体を実感してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です