パニック障害の漢方薬「電車に乗ったり買い物へ行けるようになりました。」

パニック障害では、普段の生活の範囲が狭まってしまうのが大きな悩みだと思います。

漢方薬をのんで1か月、できることが増えてきた喜びの声をいただきましたので、紹介させていただきますね。

〇〇をのんで、おなら、げっぷが増え、空気が抜ける感じがします。

天然だし粉は美味しく、続けたいと思っています。

〇〇を出かける前にのんでいると、のどの詰まり、胸苦しさが消えます。

緊張はしますが、電車、買い物へ行けます。

緊張したり運転をする時、ドキドキはしませんが、胸苦しさ、ハアハアしたくなります。心悸亢進があるようです。

前はオランザピンを飲んで寝ていましたが、年明けからはオランザピンをのまずに眠れています。

ご飯は食べられますが、 緊張した時、胃がギュッとなって上がり、それがきっかけで喉がしまって、唾液がたまる感じがあります。

漢方薬を飲み始めて1か月なので、まだ気になる症状は残っていますが、先月よりはできる事柄が増え、調子を取り戻していらっしゃいます。

胃の症状については今月、追加で提案をさせていただきました。

その時々の状態に応じて漢方薬を提案させていただきますので、ご安心くださいね。

漢方薬で本来の自分を取り戻しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です