Menu

更年期は漢方薬で

Home

更年期障害は漢方薬の得意分野

漢方薬なら、更年期障害のいろいろな症状に対応できます。

更年期の漢方薬

漢方薬で、更年期障害のホットフラッシュ、うつ症状はなくなります。
検査しても原因不明の、わけのわからない痛み、激しい頭痛からも、解放されます。
めまい、流れ落ちる汗、だるさからも卒業です。
今までの辛い毎日から抜け出せます。

一緒に漢方薬で体を変えていきませんか?

更年期の症状・程度は人それぞれです。
我慢し済ませられる軽度の方もいらっしゃれば、激しい頭痛や微熱、突然起こる手足のダルさ、腹痛・胃痛・背中痛・激しい痛み・かゆみ・流れ落ちる汗・頭汗・腹痛・胃痛・痛みに近い肩凝・股関節痛・腹痛・お腹の張り
息苦しいさ・だるさ・便秘・めまい・不眠など、
耐えられない苦痛を伴うかたも多いです。

体がしんどくてしんどくて、眠れなくて・・・でも、周りには「更年期なんてみんなにあるよ」と、理解してもらえない辛さを抱えていらっしゃいませんか?
若年性更年期の場合、単に怠けているだけと思われ、辛い思いをされてきたと思います。

病院での治療に不安を抱えていらっしゃいませんか?

今まで本当に辛い思いをされましたね。

漢方薬なら、不快な症状を根本から解決し、今まで以上に有意義な毎日を送れるようになりますよ。

【改善例】暑いのがとれて、グラグラ、バクバクが楽になりました。

病院で若年性更年期と診断され、ずっと病院の漢方薬を飲んでいらっしゃいましたが改善せず、年齢を重ね、更年期を迎えたと、病院で言われていらっしゃいました。
病院の漢方薬をのむと胸やけがして、自分には合わないのではないかと思いながらも、手足先の冷えは改善されたので続けていらっしゃいました。
病院の漢方薬を中止し、ばんき和漢堂薬局で、漢方薬をのみはじめ、3週間での声です。
-----
心臓のバクバク、頭がフラフラするのは、前より楽です。前は1日中フラフラしていましたが、今は朝夕に少しフラフラする程度になりました。

朝夕の昼寝をすることにしていて、その後少しフラフラする程度です。

ひどい日はありますが、今は週に1,2回程度に減って、ひどくても午前だけ。夕方までひっぱらないです。その日は、午前はグラグラ、バクバクします。

心臓がバクバクする日は、朝からフラフラします。
口が渇いてまずい感じも、ほぼなくなりました。
-----
今までの症状や、体質から判断し、病院での漢方薬と正反対の働きをする漢方薬をお出ししました。

正反対の働きの漢方薬なので、病院の漢方薬は中止していただいたのですが、初めから調子よく感じてくださり、今も治療を継続されています。

【改善例】更年期とは言えないほどの、複数の症状:足首の痛み・腰痛・流れ落ちる頭汗

足首の痛み、頭から流れ落ちる頭汗、腰痛、高血圧、緑内障など病気のデパートのような方でした。 頭汗は、最初は耳の後ろからはじまり、そのうちに頭全体に広がってしまったそうです。

頭汗と足首の痛み、腰痛が更年期と関係あるとは思いもしなかったそうです。

漢方薬をのんでいただき、少しずつ痛みに変化が出てきました。ひとつ改善すると、ほかの部分の症状が出てきましたが、それは以前のものよりは軽いもの。

あまりに多くの症状があり、辛い時は軽い症状を感じなかったのが、改善とともに軽い症状も感じられるようになってきたのです。

頭汗自体は完治しませんでしたが、以前よりは軽度になりました。

【更年期を克服 改善例】まあ、いいか・・と思えるようになりました。

<50代女性体験談>
めまい・特定の音の恐怖感・不安感・ホットフラッシュ・便秘・微熱・不眠など、いろいろな症状が次から次へと出ていました。ひとつ解決しても、次の症状といった感じでした。更年期なのか、自律神経失調なのか、よくわからない状態でした。

漢方薬をのんで、症状は少しずつ減り、まだ、めまいは残っていますが、以前は気になって仕方がなかった症状も、「まあいいか」と思えるほど、楽になってきました。

若年性更年期、男性更年期にも漢方薬は効く!

昔は更年期はなかったと言われます。
私の母も更年期はありませんでした。

日本人の場合、昔から大豆製品を多く食事で摂ってきたため、更年期が軽いとも言われています。しかし、大豆製品や豆類を多く召し上がっているのに、更年期がきつい方もいらっしゃいます。

今の症状の原因が何なのか、ホルモンバランスの悪化が原因なのか、自律神経症状を併発されているのか、痛みやかゆみなどのいろいろな症状が更年期と関係があるのかなど、総合的に判断し、漢方薬を提案させていただきますよ。

最近増えている男性更年期や、若年性更年期にも漢方薬は有効です。 大丈夫、更年期は克服できます。
旅行へ行けるようになります。
お友達と外食できるようになります。
ご家族に辛くあたることもなくなります。

あなたの笑顔が、ご家族みなさんの笑顔のもととなるのです。
一緒に漢方で治療し、快適な毎日を過ごせるようになりましょう。

先生からのアドバイス

更年期障害に良いと言われるサプリや、病院の治療を併用されたい方は、初めにお伝えくださいね。合っていない治療を続けてさらに症状を悪化させている方もいらっしゃいます。

更年期障害といっても、治療法はいろいろ。あなたのタイプを判断し、適切な漢方薬を提案させていただきますね。
もっともっと充実した毎日を過ごせるよう、お手伝いさせていただけたら幸いです。

まずはお電話・メールで問い合わせください。お身体の悩みを、聞かせてください。

・ご来店の場合:できるだけお電話にて予約をお願いいたします。予約がない場合、お断りする場合があります。
・遠方の方:お問い合わせフォームあるいはお電話にて症状をお聞かせください。遠方の方の薬の提案には直筆の文字が必要になります。ハガキなどにお名前とメールアドレス、連絡先を記載し、ばんき和漢堂薬局までお送りください。宅配漢方相談の流れ