Menu

症例・患者さんの声

Home
ばんき和漢堂薬局・鍼灸院へご相談いただいた方の内容です。ブログもご覧くださいね。

パニック障害の漢方薬「高層階の不安感は減ってきました。」

胃の調子をよく崩されていた、パニック障害をお持ちの女性。周囲にパニック障害を打ち明けられずに、高層階オフィスで仕事をされています。


よく胃の調子を崩されていましたが、漢方治療を始める前と体調を比較したメールをいただきました。
-----
引き続き電車に乗る気にはならないのですが、○○(高層階)のオフィスにいることへの不安感は少なくなってきました。

またここ2か月、併用していたH2ブロッカーはなくても大丈夫になり、ゆっくりとではあるが改善していると思います。
-----
胃の調子がおもわしくなかった女性ですが、自律神経系と胃の調子と一緒に漢方治療を行い、以前に比べて調子を崩されることが減っているようです。

パニック障害と胃の不調を同時に抱える方は多いです。

ストレスで胃の粘膜を傷つけてしまうのですね。

漢方なら、一緒に治療をすすめることができますよ^^