Menu

症例・患者さんの声

Home
ばんき和漢堂薬局・鍼灸院へご相談いただいた方の内容です。ブログもご覧くださいね。

不妊症相談事例「緊張しやすい女性から、子宝相談を受けました」

昔から生理不順があり、結婚半年後から病院での不妊治療をされています。体外受精もされていますが、まだ授からず、漢方治療を思い立ったそうです。緊張しやすいタイプで、ここ数年、手汗や脇汗もかくようになったそうです。

私に相談される不妊症の女性は、神経が高ぶっていたり、悩みを抱えていらっしゃる方が多いようです。

この女性はそこまで自律神経部分のトラブルはないようでしたが、今まで辛い思いをされたこともあるし、子供のいない人生を考えられたこともあるそうです。相談時は穏やかなステキな顔をされていました。

いろいろ考え、いろいろ行動し、そして私たちにたどり着いてくださったのですね。

食事も気を付けてヘルシーな和食にされていました。大丈夫、きっと赤ちゃんはやってきます!

漢方では体の腎を補うもの、瘀血を去るもの、生命力をつけるものをお飲みいただくことになりました。