Menu

症例・患者さんの声

Home
ばんき和漢堂薬局・鍼灸院へご相談いただいた方の内容です。ブログもご覧くださいね。

皮膚病相談事例「ひざ下の乾癬に悩む糖尿病男性」

1年前からひざ下に乾癬(皮膚病)がある男性が来店されました。最初は、ゆうぜいという老人性イボだったそうです。それがいつの間にか、今のような赤みのある、大きな斑点状の乾癬になってしまったそうです。

患部を見せていただくと、左右ひざ下まで、大きな輪をかいた円状の大きな斑点が広がっています。

昔から糖尿病があるそうですが、それは今までは薬で調整していたそうです。ところが仕事柄、おつきあいでの会食が多く、太ってしまい、春には糖尿病も一気に悪化し、入院されたそうです。

糖尿病があると皮膚病にもなりやすく、治りにくいんですね。この男性の症状は私が以前治療させていただいたことのある方の乾癬と同じような症状でしたので、治療が難しくはありませんが、血を綺麗にすること、お食事をご飯とみそ汁中心のヘルシーなものにしていただくことなどが必要になります。

もうすでに病院から指導されて、食事は頑張っていらっしゃいましたので、食事は玄米を試食していただき、炊き方をお伝えし、朝食だけはパンからご飯にしていただくようお願いしました。

乾癬は治る時は赤みが引いて、一時的に広がったように見えますが、赤みやかゆみが引いていることが治っているかどうかのポイントになります。

次回、この症状がどう変化していくか、楽しみですね。