Menu

症例・患者さんの声

Home
ばんき和漢堂薬局・鍼灸院へご相談いただいた方の内容です。ブログもご覧くださいね。

パニック障害改善の漢方薬「心療内科の薬を飲まずに、トンネルを3本運転できました」

漢方薬をのみはじめて、まだ1週間、相談日に病院の薬をのまずに、店までトンネル3本を運転してくることができたそうです^^


漢方薬をのみはじめて2,3日は、ドキドキや不安感は楽になって、調子が良かったです。
3,4日目から、眠くてだるく、1日中暑い感じが出てきて、こちらに教えていただいたように量を減らしてのんでいました。

今まで朝のだるさがなかったのですが、今朝はだるく、眠い感じがして、朝の漢方をのんだら、すぐ楽になって、眠さ、だるさもとれて、

今日は心療内科の薬を飲まなくても、ここに来るまでトンネルを3つ通ってくることができました。
行けそう!と思って、運転してきました。

今まで、心療内科の薬をのまないとダメで、のんでいても夕方になると切れると思うのか、夕方はダメでした。
今まで頭の中で考えている感じが、心療内科の薬をのむとフォワーっとだるい感じになるのですが、ここの漢方をのんでも同じ感じがして、ちょっと私には強すぎる?と思ったほどです。
朝は不調だったけれど、本当に今は調子が良い感じがします。
帰りもトンネルを運転して帰れそうです。大丈夫な気がします。

漢方薬をのみはじめ、まだ1週間、いろいろな変化があったようですが、
心療内科の薬をのまなくても、トンネルを運転できたことが、本当に嬉しく感じていらっしゃるようでした。

この女性にお出しした漢方薬は、強すぎるというものではないのですが、当店では改善が早いタイプの漢方薬。
体に合ったものをお出ししているので、私もこの漢方を!というわけにはいきませんが、わずか1週間でトンネルの運転をできたというのは、私も本当に驚き、嬉しく思いました。

ただし、漢方薬を始めるからと、ムリに病院の薬をやめないでくださいね。
調子が良くなると、大丈夫かも!と思える時がありますので、その時までは今までと同じように病院の薬を続けていただくよう、お願いしています。
漢方薬で体が変わると、今までダメだったことが、大丈夫になります。
漢方薬で、生活の苦手をなくしていきませんか?