金沢の漢方薬局・漢方相談の「万氣和漢堂」爪水虫 坐骨神経痛 めまいのご相談

金沢のパニック障害・妊娠・不妊・不眠・更年期の漢方相談のご相談

健康コラム

健康コラム

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院の健康コラム ブログもご覧ください。

むくみの対処法(かほくマガジン秋号掲載コラム)

朝起きると顔がむくんでいる・夕方足がむくんで靴がきついような方の対処法。
身体の水分が多すぎてあふれている状態、または水分が滞って偏っている状態がむくみです。皮膚からの発汗量が少なく、体の中に水が溜まりやすくなります。最近は、便利な生活で運動する機会が減り、クーラー・扇風機によって汗をかかなくなり、冷蔵庫・自動販売機で、いつでも冷たいものが飲めるようになりました。夏こそ、気を付けないと代謝が落ち、水分が滞ってしまいます。

【むくみやすくなる食べ物】
○牛乳・乳製品
○甘いもの(砂糖入りの菓子・料理)
○果物(特に南国のもの・夏にできるブドウ、モモなど全般)
○アルコール全般(チューハイ、カクテル、果実酒は特にむくむ)
○スポーツドリンク・ジュース
○冷たい飲み物
○コーヒー>
○トマト
身体に良いと思って召し上がっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?理由を聞きたい方は、気軽にご来店下さいね。

【今日から実行できることはなんだろう?】
○上記の「むくみやすくなる食べ物」を控えること!
○夏でも温かいものをとりましょう。冷えた水分は、のどの渇きを癒してはくれません。冷たいと胃腸の働きが落ち、水分は体に吸収されずに滞り、むくみの原因、坐骨神経痛などの痛みの原因になることもあるのです。
○アキレス腱を温めてほぐすこと!
簡単なほぐし方を万氣和漢堂で紹介しております。ひざ痛、腰痛にもおススメです。

正しい方法さえわかれば、むくみ体質から脱却できるのですよ。体の治る力に協力してあげれば、体は喜んであなたの病気治しに協力してくれます。
病気治しは、人生直し!

かほくマガジン9月号むくみの対処法
ページの上へ戻る