金沢の漢方薬局・漢方相談の「万氣和漢堂」爪水虫 坐骨神経痛 めまいのご相談

金沢のパニック障害・妊娠・不妊・不眠・更年期の漢方相談のご相談

健康コラム

症例・患者さんの声

万氣和漢堂 HOME >  漢方とは?  > 症例・患者さんの声
ばんき和漢堂薬局・鍼灸院へご相談いただいた方の内容です。ブログもご覧くださいね。

パニック障害の漢方薬「動悸や焦燥感、不安感が減ってきました」

会議やお客様の対応を考えるだけで、ソワソワしたり不安になったり焦ったり。 病院の薬を1つでも減らしたい想いもあり、相談された男性です。

漢方薬を飲み始め3か月目、背中のコリや不安感、焦燥感が減ってきたと嬉しい報告をいただきましたので紹介させていただきます。

漢方を飲んで3日目くらいから背中のこりや手の震えが感じにくくなりました。
お客様と話す前の焦燥感はあまりかわりませんでした。

1か月が経った頃には、明らかに先月までとは違い、会議中のソワソワが落ち着いてきました。

2か月目には、ゼロではないですが焦燥感が減っているのが実感できます。

漢方を飲み始めて3か月ですが、1つずつしっかり変化が見られ、嬉しいですね。
今回からは飲む量を減らして様子を見ていきます。

10年以上も病院の薬3種類服薬なさっていましたが、今は2種類減って1種類まで減薬できています。漢方薬でしたら併用しながら減薬をしていくことができます。

理髪店に行ったり、バスに乗ったり、やりたいことができますように焦らずに慌てずいきましょうね。
漢方薬で調子の良さを実感してみませんか?

ページの上へ戻る