金沢の漢方薬局・漢方相談の「万氣和漢堂」爪水虫 坐骨神経痛 めまいのご相談

金沢のパニック障害・妊娠・不妊・不眠・更年期の漢方相談のご相談

健康コラム

健康コラム

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院の健康コラム ブログもご覧ください。

パニック障害に良い食事って?

食養生について、このHPでも多く書いていますので、私が考えるパニック障害に良い食事について興味のある方も多いのではないでしょうか?

パニック障害に良い食事とは。

基本はご飯とみそ汁です。

それ以外は・・・普通にしてください!

私の漢方治療をされている方はよくご存じと思いますが、他の生活習慣病治療の場合は、初回にしっかりお食事の話もさせていただきます。でも、パニック障害など自律神経疾患の場合は、あまりにこだわりすぎるのも良くないんですね。

もちろん、外食ばかりだったり、アルコールが過ぎたり、コーヒーが多かったり、甘いものが多かったり、油ものが多かったり・・・一般的にみてちょっと・・・と思うような食生活の場合は、できる範囲で治していただきます。

・朝がパンの方は⇒ご飯へ

それ以上はあまり申し上げません。

ストレスを多く抱えている方は、ストレス解消のために食べてしまう方もいらっしゃいます。パニック障害で食事を作れない方もいらっしゃるんです。

そのような方に多く申し上げても、食養生ができるわけがありませんものね。

また、時々厳しすぎる食養生の漢方治療や栄養療法を受けてきた方もいらっしゃいます。

厳格な玄米菜食でまいってしまった方、糖質制限で大変な思いをされてきた方。 そんなことをする必要はないと思いますよ。

パニック障害や自律神経失調症の場合、厳しすぎる食養生は逆効果だと思います。

玄米について質問された、漢方治療中の患者さんからのメールを紹介しますね。

-----
お世話になります、○○です。
前回はお薬のご提案、また胸のうちを聞いて頂きありがとうございます。

緊張と不安がふっと軽くなった気がします。

玄米食もあまり体質には向いていないと知って、
美味しいと感じる雑穀米や分づき米でいいかなと思いました。
心のどこかで玄米食しなければと思っていた節がありました。
-----

玄米は全ての方に向いている訳ではありません。
この方は合わないタイプだったので、お食事の話にからめてお伝えしたんですね。
他の生活習慣病に関しては別ですよ。個別に対応させていただきますね。

ページの上へ戻る