金沢の漢方薬局・漢方相談の「万氣和漢堂」爪水虫 坐骨神経痛 めまいのご相談

金沢のパニック障害・妊娠・不妊・不眠・更年期の漢方相談のご相談

健康コラム

健康コラム

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院の健康コラム ブログもご覧ください。

何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く①

コツコツ努力しているのに、なんで私だけ良くならないの?と嘆き悲しんでいる方へぜひ読んでいただきたい。

『何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。』

この言葉はシドニーオリンピック女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんの座右の銘であり、僕も大好きな言葉です。

女子スポーツ界初の国民栄誉賞受賞の高橋尚子さん、高校・大学時代はチャンピオンになれず、初めての世界陸上では5000mの予選を通過するも、決勝では13位。初めから日本のトップアスリートだったわけではありません。

しかし初めての世界陸上で、練習のパートナーを務めていた先輩の鈴木博美さんが女子マラソン優勝。これを沿道で応援していた高橋尚子さんは喜び感激し、これをきっかけに本格的にマラソンランナーを目指したそうです。

ちょっとだけ頑張ることを毎日続けたり、良かったことの現実も、悪いことの現実も次へ向かう糧にとコツコツ努力され、オリンピック金メダル・国民栄誉賞へと花が咲いたのです。

・コツコツ努力しているのに、なんで良くならないの?

目に見える成果が出ない時、悲しい思いになる時ってあります。誰にでも何をやってもうまくいかない厳しい時期があります。

自然界はずっと春や夏が続くわけではありません。秋だって冬だってあります。冬に一度枯れてしまた植物も、春や夏には立派な花を咲かせます。

植物は生きている限り、「ずっと冬なんてありえない。必ず春は来る」って信じているから、『今は根を張る時期だ』と思って、下に下に根を伸ばしているのですね。

今できることをコツコツやろう!キレイな花を咲かせるために、しっかり根を張って、その時が来るのを待とうって。

人間だって同じ、すぐに結果が出なくても、今は根を下へ下へ伸ばして、花を咲かせる準備、結果が出る準備をしているところです。目に見えないところでは、一歩一歩確実に変わっていますからね。

ページの上へ戻る