金沢の漢方薬局・漢方相談の「万氣和漢堂」爪水虫 坐骨神経痛 めまいのご相談

金沢のパニック障害・妊娠・不妊・不眠・更年期の漢方相談のご相談

健康コラム

健康コラム

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院の健康コラム ブログもご覧ください。

夏バテ対策には・・・

残暑厳しい日が続いていますが、冷たいものの摂りすぎで胃腸が冷えてしまい夏バテに。そして夏バテから夏カゼでダウンしている人が多く見えます。

夏バテ解消には、胃腸を元気にすることが一番大切です。

私たちは夜眠ることで、カラダを休め、さらにカラダを修復します。しかし、胃腸は24時間365日、休むことなく働き続けているのです。

疲れている胃腸を元気にするために、まずは胃腸を温めて、水分代謝・消化機能を高めることが大切で、漢方薬の出番であります。

食養生として、
①旬の野菜(トマト・きゅうり・ナス・とうもろこしなど)を適度に食べましょう。
②しょうが・ねぎ・わさび・にんにく・みょうが・山椒・シソなどの薬味は食欲増進・解毒・抗菌(食中毒予防)・胃腸の働きを整えます。
③酢の物・ピクルス・梅干し・らっきょなどの酸っぱいものは、食欲を増進させ、汗などの出すぎを収める働きがあります。

夏の過ごし方次第で、秋・冬が快適に過ごせるか変わってきますので、今からでも遅くない、ぜひぜひ胃腸を大切にしてくださいね^^

ページの上へ戻る