金沢の漢方薬局・漢方相談の「万氣和漢堂」爪水虫 坐骨神経痛 めまいのご相談

金沢のパニック障害・妊娠・不妊・不眠・更年期の漢方相談のご相談

健康コラム

健康コラム

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院の健康コラム ブログもご覧ください。

増える痛風!プリン体だけでなく果糖にも注意を!!

こんにちは。飯田泰広です。
今年のGWは1日を除いて、本当に天候に恵まれ、気温も高く、汗ばむ陽気でしたね。

4/29.30と河口湖で大学の同期の仲間や先輩たちとBBQをして楽しんできました。

天気も良く、ビールがうまいったりゃありゃしない。

先輩から一言、
「痛風はほんまにつらいわ~。だから今ビールを控えているんだ。」

毎晩500mlのビールを欠かさず飲んでいたみたいですが、今はやめているそうです。

ビールを控えるようになってから、果物や炭酸のジュースが欲しくなり、食べたり飲んだりしているんだって。

痛風って、ビールや肉、魚介類といったプリン体の多い食事で発症すると言われていますが、尿酸値が高くなるのは、決してプリン体を食べるからだけではありません。

意外に知られていませんが、
果物・清涼飲料水・ヨーグルト・スイーツなど
果糖も尿酸値を高くするんですよ!

果糖というとなんとなく体に良さそうなイメージがありますが、実は一般の砂糖に比べて、尿酸値も上がりやすく、肥満にもなりやすい、”悪玉糖分”です。

果物を食べると健康にいいと毎日食べている方、くれぐれも尿酸値に気をつけてくださいね。

風が吹くようなわずかな刺激でも飛び上るほど痛いのが、痛風ですから・・・

ページの上へ戻る