金沢の漢方薬局・漢方相談の「万氣和漢堂」爪水虫 坐骨神経痛 めまいのご相談

金沢のパニック障害・妊娠・不妊・不眠・更年期の漢方相談のご相談

健康コラム

健康コラム

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院の健康コラム ブログもご覧ください。

子供が欲しいので断薬したいです。パニック障害に漢方薬は効きますか?

こんにちは。飯田千香子です。
私には子供が3人おります。もともと生理不順もあり、妊娠しずらい体ではないかと思っていました。

二人目は早産で、超未熟児。3人目が欲しい!と言うと、
「あんな思いをしても、まだ欲しいの!」と言われたこともあります。 超未熟児の長女の退院の際に、医師に3人目について尋ねたところ、少し驚かれました。命の危険がある出産を経験して、もう3人目のことか?と思われたのでしょうね。
それでも、赤ちゃんは欲しい。
私の場合は2人目産後から、漢方薬などで3人目を授かり、正産期まで体に持たせるための体作りをしました。

病院の薬を服薬中で、病院の薬がないと辛い症状が出てきてしまう方、病院の薬が手放せない方は多いと思います。
それでも、赤ちゃんが欲しい。
漢方薬なら、病院のお薬を卒業することはできます。

ただし、簡単なことではありません。
今まで長期間、病院の精神科の薬を続けてこられた方には、最初は漢方薬を併用していただきます。
調子が良くなってきたら、少しずつ、少しずつ、病院のお薬を卒業していくことができます。

今まで病院のお薬をやめることはムリ、自分に赤ちゃんを授かることはムリ!と思っていた方。
ムリなことはありません。

ただし、勢いでお薬をやめると、ぶり返すことがあります。
漢方薬で計画的に行動し、少しずつ赤ちゃんを迎える体の準備をしましょう。 いろいろな可能性があります。
妊娠までではなく、出産、産後も、人生を漢方薬でフォローしていきますよ!

ページの上へ戻る