金沢の漢方薬局・漢方相談の「万氣和漢堂」爪水虫 坐骨神経痛 めまいのご相談

金沢のパニック障害・妊娠・不妊・不眠・更年期の漢方相談のご相談

健康コラム

症例・患者さんの声

万氣和漢堂 HOME >  漢方とは?  > 症例・患者さんの声
ばんき和漢堂薬局・鍼灸院へご相談いただいた方の内容です。ブログもご覧くださいね。

めまい・ふらつき・どうきの漢方改善例「前よりかなり体は楽です」

疲れが楽になり、ゴールデンウイークはいつもより動くことができたという嬉しい声をいただきました。

こんにちは。飯田千香子です。

いつもこの時期が苦手・・・という季節はありますか?
漢方薬をのむと嫌な季節も乗り切れるようになります。季節が嫌いということは、もうありません。
春なら花粉症、夏なら熱中症・・・嫌な季節、なりやすい病気は人によって違いますが、漢方薬では個々に対応していけます。
春前から5月までいつも体調を崩される、春が苦手な方から、今年は漢方をのんでいて例年よりラクだった^^というお電話をいただきましたので、紹介させていただきますね。
-----
先月より胃の調子は良いです。
ふらつきも多少良いです。
日差しがきつくなったせいか、光が強いところではクラ~っとしますが、前よりは良いです。
急にカ~っと暑くなるとのぼせます。
それでも、前よりはかなり、体はラクです。
体力的にも動けます。
今は少しふらつきがあるのですが、もう少しで生理なので、そのせいかな?
-----
漢方薬をのんでから少しずつ調子が改善されていたのですが、2月から胃の調子が悪くなり、漢方薬を追加して飲んでいただき、調子を戻されました。
例年よりはずっと調子よく過ごすことができ、喜ばれました。
暑いところへ急に出るとふらつくとのことで、今回は暑いところへ行く前や、フラッときた時にのむ頓服の漢方薬を頓服でお出ししました。
これからは熱中症も気になりますね。熱中症予防の頓服もあります。
漢方薬は、季節にあった体調の変化にも細かく対応していくことができます^^
あなたにあったオーダーメード漢方を提案させていただきますよ!

ページの上へ戻る